むくみ解消。

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡天神、近くの舞鶴公園の桜も今日の雨で落ちてしまいました。いよいよ、気温も暑くなり薄着の季節になってきましたね。この時期に、引き締めたいと思う方は、たくさんいらっしゃると思いますが、浮腫で悩まれている方もたくさんいると思います。そこで、今日は、むくみ改善の知識を少しだけ。。。

塩分の摂り過ぎによる「むくみ」

images

塩分を多く含む食料を食べると、体内の塩分濃度があがります。
そうすると、塩分濃度を下げようと、体内に水分を取り込み、溜め込もうとするのです。
身体の水分調整に働くミネラルとして、「カリウム」と「ナトリウム」があり、この2つのバランスが取れていると、細胞内外の水分調整や、神経伝達機能が正常に働きます。

しかし現実には、塩分過多になることが多く、「ナトリウム」が体内に多くなることで、水分を溜め込み、排泄されない状態となり、「むくみ」として出てくるのです。
という訳で、「むくみ」をつくる原因の一つとして、『塩分の取りすぎ』が挙げられるのですが、、

そうなると当然改善策としては❔

・塩分(ナトリウム)の摂取量を減らす
・カリウムの摂取量を増やす
などが考えられます。

Unknown
「ナトリウム」と「カリウム」のバランスを整えることが大事、とういことですが、「カリウム」の摂り過ぎは腎臓に負担をかけるケースがありますので、その点で注意が必要となります。
という訳で、「カリウム」を適度に摂りつつ、「塩分(ナトリウム)」の摂取を減らす、ことを考えて実践して頂くと、「むくみ」改善に効果がでる可能性があるということです。

※ちなみに「カリウム」を多く含む食品を羅列すると
小麦胚芽、アーモンド、干しぶどう、パセリ、ピーナッツ、にんにく、ほうれんそう、じゃがいも、バナナ、スイカ、リンゴ、柿、柑橘類、セロリ、薩摩芋、小豆、牛乳、昆布・ワカメ、緑色野菜などとなります。
普段の食生活も少しだけ意識してみたくださいね!

logo-2