アクティブレスト

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

本日の福岡天神は、雨。こんな時は、身体がだるくなり動きたくなくなりますよね。身体がだるいなと感じた時の解消方法を今日はお伝えしたいと思います。知っていたようで知らなかったこと。言われるとそうなんだよな、と納得する疲労回復の方法です。

dsc00286

 

アクティブレスト

日々の練習や激しい試合、日常生活で疲れた次の日など、いかに身体に疲労を残さないかが、ケガを予防し、その後の競技活動を低下させない重要な鍵になります。近年、その課題に有効な手段として「アクティブレスト」が重視されています。

Unknown

アクティブレスト(Active Rest)とは❔

欧米ではスポーツトレーニングの専門用語として使われるとともに、文字通りアクティブに活動しながら心身のリフレッシュを図るという意味合いです。日本語では普通、「積極的休養」と訳されます。

images

意味としては❔

疲労回復には完全休養よりもあえて身体を積極的に動かし、能動的に疲労回復の働きかけをして休養を取るということです。疲れていればいるほど身体を動かしたくない、完全休息の方が楽だ…そう考えがちですが、アクティブレストでは、まったく逆の発想をします。そのほうが明らかに疲労回復が早く、スポーツ選手にとっても一般の方でもメリットが大きいのです。まずは、心拍が少し上がるくらいで、うっすら汗をかくくらいのペースでジョギング、ウォーキングから始めてみてください。少し、身体が楽になるはずです。

logo

aokigenta
from defini staff

私達は、いつも、目の前にいる方との時間を大切にしています。 例えば、トレーニングを始めたお客様が目的を達成し、トレーニングを通して健康になって頂 けたとしたら、充実した時間(人生)を実感して頂けると考えています。 個々の健康意識が高まる事で、運動の素晴らしさや重要性を大切な方へ話をしたくなると 思います。 そうする事で、健康のスパイラルが広がり、将来、子供たちの世代が運動に興味をもったり、 それを聞いたお父様お母様 祖父母の方々が運動に興味を持ち、公園に出かけてウォーキングをしたり、ご自宅でスクワ ットの話になったりと、フィットネスが日常に浸透するのではないかとも考えます。

個人の健康が、大切な方の健康をうみ、家族の健康をうみ、仲間の健康をうみ、地域の健 康をうみ、社会の健康をうむ。 そんな未来を想像しながら、今、目の前にいるお客様を全力でサポートさせて頂く事が、私 達の使命だと想い日々挑戦しております。