コンディショニングとフィジカルトレーニングって❔

Defini Personal Training GYM(デェフィニ パーソナルトレーニングジム )

パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡天神は、晴れ。マスクをしながらも身体を動かす方が多いようです。ご自宅でのワークアウトをされている方も沢山いらっしゃると思います。Instagramなどをみていると、色々な所で、運動習慣化する為の動画や、〇〇トレーニングなどがあげられています。正に、情報化社会、、、しかし、これらを見て結局何をすれば良いの❔と思われる方も多いのでは❔と感じたので、私が気になった。コンディショニング、フィジカルトレーニング、ファンクショナルトレーニングについて調べた見ました。

class-pilates

 

コンディショニング、フィジカルトレーニング、ファンクショナルトレーニング

フィジカルトレーニングとは❔

身体能力の維持・強化、また健康保持などを目的とした肉体的な運動の総称。

コンディションとは❔

「カラダの調子」のことで、コンディションをよりよい方向に向かわせること、または、いいコンディションを維持することを「コンディショニング」または、いいコンディションを維持することを「コンディショニング」と呼んでいる。

ファンクショナルトレーニングとは❔

直訳すると「機能的なトレーニング」。文字通り「身体の機能を高めるためのトレーニング」の事です。あくまでもトレーニングの考え方であって、トレーニングメソッドではないということです。

色々な呼び名がありますし、色々な書方がありますね。しかしながら、これらの共通点は、〇〇メソッドではなく、、、身体の原理原則にそったトレーニング内容であり、今よりも、心身共に良い状態にする事、また、よくなった身体を維持向上していく為の、目的にあったトレーニングの手段ということでした。

images-1

こんな経験ありませんか❔

身体を良くしようと思って始めたトレーニングで、実際にトレーニングを行った結果、体が重く感じる、プレーしにくくなった等、本来得られるはずの効果を体感できなかったなど、、、何故、そのような事態が起こってしまうのか?

極端に言うと、それは、目的に合ったトレーニングではないのかもしれません。

例えば、コンディショニングという見方をすれば、在宅時間が長くなり何となく気分の晴れない日に、大好きな映画を見た。見終わったあとは、何だか気分が上がり、気持ちも楽になって掃除をする気になった。これは、フィジカルトレーニングでいう健康保持に繋がり、ファンクショナルトレーニングでいう日常生活動作の身体機能を落とさない為の準備にもなるわけです。無理やりな感じに聞こえるかも知れませんが、色々な情報が飛び交う中で、重要なのは、何をするかというよりも、なぜ行うのかを考えて運動や動作を行う事が大切に思います。

logo