ストレッチ

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

 

福岡天神は、今日も快晴です。8月もとっても暑くなっていますね。

なかなかこの時期に、運動を外で行うのは難しいと思います。そんな方は、ご自宅でストレッチを行ってみてください。

疲労で、縮んでいた筋肉が伸びて気持ちよくなると思います。

images-1

 

1.寝る前にストレッチするといいコト

ストレッチの効果は様々ありますが、寝る前に行うことによるメリットをご紹介します。

 

1安眠効果

寝る前にストレッチをすることで、ぐっすり寝られるという効果があります。

お風呂で筋肉を温めて、ストレッチで血液を循環させると、1時間ほどするとゆるやかに深部体温が下がりだします。指先や足先が温まったところで眠りにつきやすくなります。つまりストレッチはおやすみの1時間以上まえに行ってみてください。

images

1緊張した筋肉をゆるめほぐす

仕事や運動など日中の活動で筋肉に疲労が溜まっています。

また、デスクワークなどで同じ姿勢を取り続けていると、特定の筋肉が固まり、姿勢が悪くなったり肩こりや腰痛の原因にもなります。ストレッチを行うことで筋肉をゆるめほぐし、血行を改善させ、疲労物質を排除することができます。また、偏った姿勢を改善する効果も期待できます。

 

わかっているようで、なかなかできないストレッチ。。。コツコツ毎日少しずつ頑張ってみましょう。

logo

 

 

 

 

 

玄太青木
from defini staff

私達は、いつも、目の前にいる方との時間を大切にしています。 例えば、トレーニングを始めたお客様が目的を達成し、トレーニングを通して健康になって頂 けたとしたら、充実した時間(人生)を実感して頂けると考えています。 個々の健康意識が高まる事で、運動の素晴らしさや重要性を大切な方へ話をしたくなると 思います。 そうする事で、健康のスパイラルが広がり、将来、子供たちの世代が運動に興味をもったり、 それを聞いたお父様お母様 祖父母の方々が運動に興味を持ち、公園に出かけてウォーキングをしたり、ご自宅でスクワ ットの話になったりと、フィットネスが日常に浸透するのではないかとも考えます。

個人の健康が、大切な方の健康をうみ、家族の健康をうみ、仲間の健康をうみ、地域の健 康をうみ、社会の健康をうむ。 そんな未来を想像しながら、今、目の前にいるお客様を全力でサポートさせて頂く事が、私 達の使命だと想い日々挑戦しております。