テレワーク✖︎仕事効率

Defini Personal Training GYM(デェフィニ パーソナルトレーニングジム )

パーソナルトレーナーの青木玄太です。

今日の福岡天神は、昨日に引き続き、若干寒いですが空気はすんでいて気持ちが良い陽気です。

皆さんは、非常事態宣言が出てから最初の週末は、ご自宅でお過ごしですか❔

テレワーク

連日、このキーワードがメディアで流れていますね。ずっと家の中にいると気持ちが晴れない方も少なくないはずです。また、そろそろ、テレワークでの仕事効率が徐々に下がってきている方もいるんではないでしょうか❔

では、少し運動してスッキリしようと考えてはみるが、、なかなか実行するまでには時間がかかりますよね。今まで、運動習慣のなかった方の場合は、厳しい課題だと思います。これを打破して運動をするには、キッカケや理由が必要です。

4084b715fa4bea15d4bcdb80bbefaf31_t

仕事効率上げたいけど、なかなか難しいと思う方は❔

面白い内容の記事を目にしたので、シェアしたいと思います。

歩くことで人はもっと創造的になれる

世間では、良いアイデアは身体を動かしている時に不意に浮かぶと考えられてきましたが、今はそれらを裏付ける科学的な証拠もあります。2014年の米国のスタンフォード大学の研究では、人がじっと座っている時とは対照的に、歩き回っている時に、より創造的になることが明らかになりました。

この論文を執筆した方は、176人の学生に対してとある創造的思考を必要とする作業をやってもらって研究をしました。この研究では、”Guilford’s Alternative Uses Task”という手法を活用しました。その一環として、被験者には共通の対象物を渡して、その使い方を思いつく限りリストアップしてもらいました。例えばナイフの場合、バターを伸ばしたり、パンを切ったり、豆をはじき飛ばしたりするアイデアがでてきました。出てきたアイデアは、オリジナリティーとその数、詳細を参考に点数化されました。

実験中、学生に、室内で座っている場合、屋外で座っている場合、屋内でランニングマシーンに乗っている場合、外を歩いている場合の4つの異なる条定でこの作業を行ってもらいました。

その結果、屋内、屋外に限らず、歩いている場合は座っている場合よりも60%創造的になることが分かりました。

加えて被験者の81%が歩き回っているときに創造性が向上していることが分かりました。

さらに、歩いた後に2回目のテストを受けても向上した創造性は保たれ、歩いた後に座った場合でも、創造性の向上がしばらく保たれた状態でした。歩けば創造性が高まる具体的な理由はこの研究では示されていませんが、歩くことによって、脳を含む全身の血行が良くなり、創造性を刺激していると考えられます。この研究における興味深い点は、トレーニングマシーン歩くことと、屋外を散歩することに、違いが無かったという点です。これは、歩くと創造性が発揮されるのは、環境や知覚が理由ではなく、歩くという行為そのものが理由であることを示しています。ただ、歩くことは必ずしも良いことばかりとは言えない点も研究が示しています。考えを集中させる必要があったり、たった1つの正解をだす必要があった場合では、歩くよりも座っている方が効果的だという結果も出ています。この研究は、日常生活や仕事に歩くという習慣を取り入れたいと思っている方に、いくつかの根拠を提供してくれます。もし机の前で行き詰まり、アイデアが出なかった場合、外を歩くだけで脳にある創造性を高めることができます。座って良い考えが浮かぶのを待つよりも、5分ほど外へ出て歩けば、また新しい血流が創造性という名の実りを溢れるほどもたらしてくれるでしょう。

lgf01a201404250700

との事でした。ご自宅で、テレワークの間に、5分間足踏みをするだけでも血流が良くなり、創造的になり仕事効率もupして、健康増進にも繋がる。これらを理由に、ご自宅での、テレワークとワークアウトの両立を目指すのも悪く無いように思います。

logo-2