夏と糖。。。

Defini Personal Training GYM(デェフィニ パーソナルトレーニングジム )

パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡天神は、晴れ。春が近づいているのを感じます。さて、この季節になると、皆さん、ダイエットやボディーメイクに励む方が多くなって行きます。私は、体育大学に通っていましたが、この季節になるとサマーボディーを合言葉に、競技力向上以外の目的で、大学のトレーニング場に足を運ぶ仲間が増えたのを覚えています。その時は、あまり気に止めていなかったのですが、さすが体育学生、ちゃんと逆算して、本能的に、今から身体を作らないと夏には間に合わない事をわかっていたんですね。体作りには、根拠のある計画も必要だと思います。知識と実施を兼ね備えて夏を迎えたいですね。さて、今日は、改めて糖質について学びたいと思います。

 

糖質は「必ず必要な栄養素」、「複合糖質」と「単純糖質」って❔

「複合糖質」は主にでんぷんが多い糖質であり、鎖で繋がった状態の糖をひとつひとつ切り離して単糖類に分解するので吸収に時間がかかる糖質。
一方の「単純糖質」は、分解できない単糖類なので、すぐに吸収される糖質。
どちらが、ボディーメイクや健康に良いかと言えば「複合糖質」で、ゆっくり消化吸収されることによって血糖値もゆっくり上昇し、長い時間をかけてエネルギー代謝されるからです。
「単純糖質」はすぐに消化吸収されるので血糖値が急激に上がって急激に下がり、これが血管にダメージを与える可能性が多くなります。

なので、、、

当たり前になっている糖質制限ダイエットは、ノー炭水化物ではなく、複合糖質を食べて「単純糖質を制限」することが良いかもしれません。すべての糖質を制限して、根菜類などの野菜もNGで焼酎・ウイスキーなどの蒸留酒は幾らでも飲んでも良いという指導もありますが、見方によっては、このような極端な糖質制限は健康上、少し怖さもあるように感じます。
目的やライフスタイルが様々なので、これが良い。という事ではなく、時と場合によって使い分ける事が大切なように思います。つまりは、知識という引き出しをしっかり持って、計画を立て、実行して行く事が大切です。健康だから運動したくなる身体作りをして行けたら良いですね。