嬉しいお言葉。

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

 

福岡天神は、今日も快晴です。今朝は、そこまで暑くもなくランニングには丁度良い気候でした。散歩からでも良いので、身体を動かすことを習慣化してみてください。きっと爽快な気持ちになります‼️

shutterstock_175183394

 

さて、今日は、身体を継続して動かす大切さについて‼️

先日、嬉しいお言葉を聞くことがありました。

Definiに通われている60代の女性の言葉です。

トレーニングの頻度は、週1回です。最初は、ボールを内腿に挟むだけで、足が痙攣するくらい筋力の低下を感じており呼吸も上がりやすかったのをご本人も自覚しておりました。

しかし、トレーニングを続けることで、それらが改善をしていたのですが、家庭の事情で2か月トレーニングお休みされて、今年の初めに再開されたのですが、やはり、脚に力が入らない感じがするとおしゃっていました。この2か月は、なかなか身体を動かせなかったそうです。その後、週1回のトレーニングを継続されており、脚にも力が入るようになり、以前よりも身体が軽く感じるとおしゃっています。

s_shutterstock_249233002

その時に、こんなことをおっしゃっていました。

『青木トレーナー、私は、夏になると動きたくなくなるし、冬になると動きたくなくなるから、計画的にトレーニングすることが大切なのがわかったわ。今動かないと夏場は乗り切れないね。絶対動きたくなくなるから笑』

今だけでなく、計画的にトレーニングを行おうと思ってくださる事がとても嬉しく感じました。自身の生活スタイルに合わせて、今しなければいけない事と、この後したほうが良いことがあると思います。

まだまだ微力ですが、皆さんのお力になれるように精進していきたいと思います‼️

logo-2

 

 

aokigenta
from defini staff

私達は、いつも、目の前にいる方との時間を大切にしています。 例えば、トレーニングを始めたお客様が目的を達成し、トレーニングを通して健康になって頂 けたとしたら、充実した時間(人生)を実感して頂けると考えています。 個々の健康意識が高まる事で、運動の素晴らしさや重要性を大切な方へ話をしたくなると 思います。 そうする事で、健康のスパイラルが広がり、将来、子供たちの世代が運動に興味をもったり、 それを聞いたお父様お母様 祖父母の方々が運動に興味を持ち、公園に出かけてウォーキングをしたり、ご自宅でスクワ ットの話になったりと、フィットネスが日常に浸透するのではないかとも考えます。

個人の健康が、大切な方の健康をうみ、家族の健康をうみ、仲間の健康をうみ、地域の健 康をうみ、社会の健康をうむ。 そんな未来を想像しながら、今、目の前にいるお客様を全力でサポートさせて頂く事が、私 達の使命だと想い日々挑戦しております。