心理とコンディション

Defini Personal Training GYM(デェフィニ パーソナルトレーニングジム )

パーソナルトレーナーの青木玄太です。

 

本日の福岡天神は、晴れです。Definiには、様々なスポーツに挑戦されている方がいらっしゃいますが、スポーツって難しいですよね。私も野球をしていましたが、変な所で力んだり、力を抜きすぎたりと試行錯誤しながらトレーニングをしていました。大学でもスポーツ心理学などを勉強しては試していましたが、なかなか上手く行かない物です。昨年、トレーニング系のとある資格を取るのに勉強していた中で、面白いなと思う箇所があったのでシェアしたいと思います。

 

孫子の兵法の中の言葉

成功するかどうかは誰も分からない

ただし戦いの準備はできる。

あなたの意識の全てを集中し最善の方法をとりなさい。

そうする事により、あなたは「強み」を持つことができる。”

 

既にもっている能力を駆使する

「理想的な心の状態」に辿り着く方法に関する質問
「経験上、最も高いパフォーマンスを発揮した時の事を
思い返してください。」
「何を覚えていますか?」
「何を考えていましたか?」
「その最高の結果を出すために、何をしていましたか?」
「何がそのレベルを実現するのに必要だと気付きましたか?」
→この内的作業が理想的なマインドセットへと導くしかしアスリートによっては簡単な作業ではない

このように、イメージを働かせ、上手く言った時の事をフィードバックする。そして、最高な準備をしたら、あとは、結果や過程を振り返りながらプレーするのではなく、試合に集中する。

スポーツも仕事も、日常生活も、自分自身をコントロールし管理し、最善の準備をした上で仕事に望む。色々な場面で共通する部分があると思います。

 

しかしながら、これらも健康でないとできません。最後は、宣伝みたいになってしまいますが、、トレーニングと休養と栄養をバランスよく組み立て、常に良い状態を保ちたいですね。目指せ、ベストコンディションですね。