最大心拍数

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡天神は、今日も快晴です。Defini のお客様も、11月10日の福岡マラソンに向けて、トレーニングをされている方や

年間を通して、マラソン、ウルトラマラソン、サーフィン、ゴルフ、ダンスなど、様々なスポーツに取り組まれております。

日々、お忙しい中で、スポーツを楽しみ、トレーニングを通して、パフォーマンスアップ、生涯現役の身体作りをされているお客様に脱帽です。我々も、負けないように頑張りたいと思います。

lgf01a201302051300

 

さて、今日は、トレーニングゾーンについて

トレーニングゾーンといっても、なかなか聞かない言葉だと思います。簡単にお伝えすると、、、、

どのくらいの強度でトレーニングを行うと効果的か❔と言うことです。

このトレーニング強度を設定するのに、目安になるのが最大心拍数から算出する数字になります。

(あくまで、目安になります。)その数式は、こちらです。

220−年齢−安静時心拍数×運動強度+安静時心拍数=最大心拍数  (カルボーネン法)と言います。

class-pilates

例えば、仕事で疲れたな、、、という時は❔

上記の、カルボーネン法で算出した、最大心拍数の65%〜75%の心拍が、全体の平均になるように

ジョギングをしてみましょう。有酸素性能力も向上しますし、リカバリーには有効な強度だと思います。

自分のペースで行ってみてください。

logo

 

aokigenta
from defini staff

私達は、いつも、目の前にいる方との時間を大切にしています。 例えば、トレーニングを始めたお客様が目的を達成し、トレーニングを通して健康になって頂 けたとしたら、充実した時間(人生)を実感して頂けると考えています。 個々の健康意識が高まる事で、運動の素晴らしさや重要性を大切な方へ話をしたくなると 思います。 そうする事で、健康のスパイラルが広がり、将来、子供たちの世代が運動に興味をもったり、 それを聞いたお父様お母様 祖父母の方々が運動に興味を持ち、公園に出かけてウォーキングをしたり、ご自宅でスクワ ットの話になったりと、フィットネスが日常に浸透するのではないかとも考えます。

個人の健康が、大切な方の健康をうみ、家族の健康をうみ、仲間の健康をうみ、地域の健 康をうみ、社会の健康をうむ。 そんな未来を想像しながら、今、目の前にいるお客様を全力でサポートさせて頂く事が、私 達の使命だと想い日々挑戦しております。