筋肉をつけるには!!

Defini Personal Training GYM (デェフィニ パーソナルトレーニングジム)

パーソナルトレーナーの森宗です。

こんにちは。福岡天神は、久しぶりに気持ちのいい朝の天気になっていますね。3月はイベントが多いシーズになりますが引き続き感染予防に努めていきなら楽しむことが大事ですね。

筋肉をつけるには

さて、また基本の話に戻りますが筋肉を大きくするにはトレーニングは勿論ですが、大事なのは栄養、つまり食事になりますね。そこでタンパク質が重要なのはもちろんですが、しかし筋肉を作るには糖質が必要です。ですから求めている筋肉質の身体を作るには簡単にまず身体を大きくする必要があります。そしてまずは上手にバランスよく質も量も食べて頂くことになります。

その後によく見かける糖質制限などで身体を絞るみたいな作業こそが皆さんがマッチョのイメージの情報の一つになります。

なので身体を大きくするには

1もちろんトレーニング

大事ですね身体を作る訳ですが限界までトレーニングして身体を追い込む事が必要です。

2食事をしっかり摂る(いつも以上に食べる)

運動によりエネルギー量が上がるので普段以上に食べることをまずは心掛ける事が大事です。

3糖質も必要

筋肥大するには糖質が必要です。しっかり食べましょう。

4筋肉を作るタンパク質の量も必要

皆さんご存知タンパク質は筋肉を作る大事な栄養素です。糖質:タンパク質の割合は1:3、1:2ぐらいのイメージで!

5食事の摂り方、タイミング(時間)も重要

トレーニングの前、後の食事のタイミングは重要です。トレーニング前は2時間前にエネルギーあるものをしっかり摂りましょう。トレーニング後はできる限り食事を取れるようにしましょう。また寝る前にはタンパク質の物を取りましょう。基本はバランスよく質と量をとることが重要です。

6しっかり睡眠

休養も大事です。その時間で身体が作られています。

さて、もの凄く簡単に書いていますがイメージはこんな感じになります。筋トレとプロテインだけでのイメージでは限界があります。最終的なゴールは人それぞれによりますが身体を作るにはまず、食事が一番大事だということです。トレーニングに近道はないです。健康も手に入れるには継続的な運動も大事ですね。

頑張って身体づくりしましょう!!