貧血に効果的な栄養補給の方法

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡天神は、台風も去り、暑い1日でした。体調を崩される方も出てきそうな温度差なので、運動、休養、栄養をしっかりとバランス良く生活に取り入れて、コンディショニングを整えたいですね。今日は、貧血についてです。

Unknown

貧血に効果的な栄養補給の方法

貧血は、赤血球に含まれるヘモグロビンの量が少なくなった状態をいいます。
ヘモグロビンは鉄とたんぱく質が結合した物質で、体中に酸素を運搬する働きを持っていて、不足状態が続くと筋肉や体のすみずみに酸素が届かず、息切れやめまいなどの貧血症状が現れます。
主に鉄不足が原因で起こりやすくなりますが、鉄は1回に吸収される量が決まっていて余剰分は排泄されますので、1日3食こまめに補給することが重要です。また、たんぱく質不足も貧血の原因になりますので毎日きちんとたんぱく質を摂取し、鉄の多い食品を意識的に食べ貧血予防・改善を図りましょう。

images-1

鉄は、赤身の肉や魚、レバー、貝類などの動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、ひじきや小松菜、ほうれん草などの植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」があります。吸収率に差があり、「ヘム鉄」のほうが吸収率が高くなります。この他、ビタミンCは鉄の吸収を高めることができますので、鉄を含む食品を摂る時に一緒に摂取すると、体内への鉄の貯蔵に有効になります。逆に、鉄の吸収を阻害するものとして、コーヒーや紅茶・緑茶に含まれるタンニンがあります。これらはあまり過剰に摂らないように気をつけましょう。

ちなみに鉄を多く含む食品は、意識しないと日常的に多くは食べられないものが多く、体内吸収率が低く十分な量を摂りにくい栄養素ですので、サプリメントの活用も効果的です。

 

logo-2