走れる身体は若い身体!

Defini Personal Training GYM (デェフィニ パーソナルトレーニングジム)

福岡天神は、かなり冷え込んでいます。ランナーの皆さんも怪我には気をつけてください。また、年末になり、来年こそは何か新しいことに挑戦してみたいと考えている方もいらっしゃるんではないでしょうか❔手っ取り早く始めれるのが、ウォーキングやランニングかと思いますが、今日はそのポイントをお伝えしたいと思います。

lgf01a201404250700

ランニングを楽しむ。ランニングをはじめる。

自分にあったランニング方法は?

ランニングを始めようとしている皆さんには、それぞれの目的があるかと思います。ダイエットのため、ストレス解消や健康のため、または大会出場のためなどです。それらの目的にあった効果的な方法とは❔

ダイエットのためのランニングは週3回❔

運動には短距離走のように短時間で最大のパワーを発揮する無酸素運動(アネロビクス)とウォーキングやランニングなどに代表されるように、心拍数を一定のレベルに維持して長時間行う有酸素運動(エアロビクス)があります。
ダイエットのためには、酸素を利用して脂肪を燃焼する有酸素運動を行う必要があります。ランニングは少しずつ回数を多く理想的ですが、体調に配慮しながら週3回位を目安にし、時間は気にせず行うことが大切かと思います。

images-1

ストレス解消や体調管理が目的なら20分以下でOK

毎日ランニング出来れば一番良いのですが、自分の体調を考えて、週3回位を目安にし、長く続けることが大切だと思います。ランニングで汗をかくことによって、爽快感が味わえストレス解消になります。毛細血管へ酸素が送られ、血液の巡りが良くなるため、生活習慣病の予防にもなります。また足腰が鍛えられるので、年齢による筋肉の衰えのスピードを遅らせることにもつながります。

大会出場が目的の方はオーバートレーニングに注意

最後に、大会出場を目的にしている方は、自分のレベル・体調にあったトレーニングをし、体を壊さない事が大切です。
大会での目標記録を更新したい気持ちが強くなり、ついオーバートレーニングを行い、体調を悪くすることが多いので注意してほしいです。
以上のように、皆さんそれぞれの目的にあったランニング方法で、ランニングを楽しみ人生に挑戦できる身体作りをして頂ければ良いなと思います。

logo-2

 

玄太青木
from defini staff

私達は、いつも、目の前にいる方との時間を大切にしています。 例えば、トレーニングを始めたお客様が目的を達成し、トレーニングを通して健康になって頂 けたとしたら、充実した時間(人生)を実感して頂けると考えています。 個々の健康意識が高まる事で、運動の素晴らしさや重要性を大切な方へ話をしたくなると 思います。 そうする事で、健康のスパイラルが広がり、将来、子供たちの世代が運動に興味をもったり、 それを聞いたお父様お母様 祖父母の方々が運動に興味を持ち、公園に出かけてウォーキングをしたり、ご自宅でスクワ ットの話になったりと、フィットネスが日常に浸透するのではないかとも考えます。

個人の健康が、大切な方の健康をうみ、家族の健康をうみ、仲間の健康をうみ、地域の健 康をうみ、社会の健康をうむ。 そんな未来を想像しながら、今、目の前にいるお客様を全力でサポートさせて頂く事が、私 達の使命だと想い日々挑戦しております。