メンタルの準備 

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

今日の福岡天神は、暖かく気持ちの良い気候でした。身体も動かしやすくなっているのを感じます。トレーニングやスポーツは、身体を鍛えるだけでなくメンタルの準備を行うことでパフォーマンスがアップします。記載した内容は、ウォーミングアップ時のメンタルの準備についてです。

images

メンタルの準備

W-UP中は、身体的な調整と共に、メンタルを調整させるいい時間ともなります。トレーニングは、慣れてくるとなんとなく後ろ向きな気持ちになる方も多いはず。。。しかしながら、身体を動かした後は、今日もトレーニングをしてよかったと思う方がほとんどではないでしょうか❔せっかく行うトレーニングをよりよくするためにも、W-UPでいかに、気持ちの面でも前向きになれるかがトレーニングの質を上げる大切なポイントだと思います。そのためには、自分なりのW-UPのバリエーションを増やして楽しんで行えると良いもしれませんね。

dd3d7658-be1b-4932-883d-1756348d8fa6

 

ウィーミングアップを考える

W-UPというのは、運動を効果的に始めるための運動となります。時間的にはそれほど長い時間とはいえませんが、その後の身体動作を左右する重要な時間です。また、短い時間だけに色々な要素が集約されており、最適なW-UPは毎日異なります。W-UPに限ったことではありませんが、大切なことは自分のパフォーマンスについて考えることであり、どうすれば最善なのかを模索することです。なんでも考えながら行うことは重要と知りつつも、つい考えることを忘れてしまいます。よく聞かれる話ですが、プロで活躍するような選手は、卑屈なくらい指導者に練習の意味や理由を聞いてきます。そして、自分で判断して練習の真意を理解しようとします。そうすることによって、自然と自分の中の自分と相談や会話をし、すばらしい技術を習得して活躍しているのでしょう。これらの「考える」ということは、プロになるためだけに必要なことではありません。少しでも技術向上や勝利を望むのであれば必要なことです。なんとなく終わってしまうW-UPと、色々と考えながら行うW-UPでは歴然の差が出るのは明確といえると思いませんか❔

怪我なく、健康で美しくいるためにも考えてウォーミングアップに取り組まれてみてください。

logo