予防、健康、美容

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡の天神も少しずつ春の陽気になってきました。身体が動きやすい時期になりましたね。

Mid adult man doing lunges

以前なにかの本で読んで考えた内容なんですが、、、

車と身体

何十年も前は、車のメンテナンスなどなく、5000km走行するごとに車のメンテナンスサービスを提供する「ホンダ」を海外の方は「理解できない」と考えていたそうです。
「なぜ、どこも悪くない車をいちいちチェックに出さなければならないのか」と思っていたようです。
今では、5000kmごとにオイル交換をしたり、点検をしたりすることは当たり前。
もう、今では誰も「なぜ?」とは思わないですよね。

それは、車のメンテナンスをきちんとやっておけば、故障の可能性が減ることを誰もが知っているからです。
これは、同じことが私たちの身体にも言えると思いませんか❔

shutterstock_223868056

トレーニングは、見た目をカッコ良くするためだけの手段でもなく、
シェイプアップするためだけの手段でもなく、
ケガを予防し、現状よりもより良い身体、コンディションを作り上げる方法(コンディショニング)
として捉える事が必要かと思います。

そして、そのコンディショニングにより「動作」「機能」「パフォーマンス」を身につける事が出来れば、
その副産物的な要素として、
割れたお腹、綺麗な姿勢、キュッと上がったお尻、理想的なボディライン、柔軟性のある体、カッコいい腕、痛めることのない腰や肩、を獲得できるのではないでしょうか❔

予防→健康→美容の考え方が大切だと考えています。

ケガをした後に行う復帰の為のエクササイズをリハビリテーション(リハビリ、リハブ)と言います。

それらに加えて、怪我をしないため、予防するためのエクササイズをプレリハビリテーション⇒プリハブ(Pre-hab)といいます。
痛いところを改善するではなく、痛くならないように予防する。
やみくもに鍛えるのでなく、現状分析をしてより効率的に計画的に鍛えていけると良いですね。

logo-2