ブロッコリー。

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

今日も、福岡天神は快晴でした。少し時間ができたので、近くのお堀沿いを歩いていると、お知り合いの方が、ランニングをされていました。以前より、引き締まった身体には驚きました。この春は、たくさんの方が、引き締めにチャレンジを検討していると思いますが、ネックになるのは、やはり食事ですよね。そこで、一つ使いやすい食材のご紹介です。

images

ブロッコリー

ボディーメイク中だといろんな栄養のバランスが崩れたり不足しがちになります。ブロッコリーにはビタミンCやタンパク質など、他の野菜では摂取できない栄養がたくさん含まれているので使って頂きたい食材の1つです。

低カロリー!1株 約100kcal

大きさにもよりますが300gくらいのブロッコリーだと、カロリーは約100kcal。ボリュームもあり満足感が高い。

筋肉を育てる、タンパク質がたっぷり一日に必要なタンパク質の量は、最低でも「自分の体重×1g」です。50kgの人なら50gです。それが最低限必要なものなので、トレーニングしてる人ならさらに必要です。これがなかなか難しいんです。ダイエットのために食事制限をしているとなると、限られた食事の中に1日に必要なタンパク質をとるのはかなり大変です。

ブロッコリーは1株あたり約9-10g 含まれています。野菜でこんなにもタンパク質が含まれてるのはすごくありがたいんです。そういえば、小学生のころ食べ物について学んだとき、ブロッコリーは野菜なのになぜか、5大栄養素の「体のつくる」のところに含まれてたような…。と思い出しました。

images-2

食物繊維

食物繊維もたくさん含まれています。お通じすっきり。便秘の方はぜひ!

もちろんブロッコリーだけでなくて、いろんな種類の野菜やお肉など食べる必要がありますが、ブロッコリーは栄養的に優秀な食材だと思います。

是非、試してみて下さい!

logo-2