気をつけたいこと。

Defini Personal Training GYM パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡天神にも、たくさんのGYMができてきました。他県のトレーニングジムも増えて、皆さんが健康になって頂けると嬉しいですね。先日、震災のあった熊本のトレーニングジムも営業を再開されているところが多数出てきています。まだまだ、トレーニングをしようという気持ちになりづらいかと思いますが、体を動かすことも頭の片隅に置いて健康への意識が出てくると良いなと思います。

35959b90-46e8-40f4-80a2-8a0800d6f836

先日、日本糖尿病協会のホームページを見ていると、下記の記事が掲載されていました。

【健康まめ知識】
被災地での水分補給
水分は意識してとるようにしましょう。
トイレの心配から水分を控えがちになりますが、水分が不足すると便秘や脱水症状を招きやすくなり、血糖コントロールが難しくなります。医師から水分を制限されている場合を除き、できるだけこまめに水分を摂取するように心掛けま しょう。
ただし、糖を多く含む清涼飲料水はたくさん飲みすぎると高血糖になり、 脱水や意識障害に至ることもあるので、少しずつ飲むようにするなどの注意が必要です。
また、糖尿病ではない方も注意が必要です。
もともと糖尿病と診断されていなかった人が、糖分を含む清涼飲料水を大量に飲んだために、血糖値が上昇し、糖尿病を発病するケースがあります(ペットボトル症候群)。
血糖値が上昇し始めると、ますますのどが渇く、だからますます飲む、するとますます血糖値が上昇するため、飲めば飲むほどのどが渇くという悪循環に陥ることが多く、口渇、多飲、多尿、体重減少といった、糖尿病の典型的な急性症状を伴って、かなり急激に糖尿病を発症する場合が多いです。
体によいと思ってしまいがちなスポーツ飲料。糖分が多量に含まれているため、たくさん飲むと血糖値が上昇してしまいます。
また、砂糖不使用の野菜ジュースも体によいと思ってしまいがち。しかし、ハチミツが添加されているものが多く、血糖値が上昇してしまいます。
だいぶ暖かくなり汗ばむ日も出てきました。
水分補給をする前に、飲物の成分を確認するようにし、可能な限り水やお茶を選びましょう。

とのことです。

一見、身体に良さそうな物も落とし穴があります。しっかりとした知識を持っているのといないのでは大きな違いですね。

logo-2