Hachi

Defini Personal Training GYM(デェフィニ パーソナルトレーニングジム )

パーソナルトレーナーの青木玄太です

福岡天神は、快晴です。暦の上では、もう春ですね。寒さは残りますが、気持ちは前向きに、春は、夏の準備期間。コンディショニングを整えながら見た目も引き締めて行きたいですね。こんな情勢だから注目されているアプリが多数あります。

 

今日は、Hachiについて

離れていても、心はそばに。家族のつながりアプリ「Hachi」
「Hachi」は、Apple WatchとiPhoneを活用し、遠く離れたご家族を、24時間365日ほぼリアルタイムでつなげるアプリケーション。「Hachi」は、本社所在地の「八幡平(はちまんたい)」から命名したそうです。

年齢や持病等により普段の安否が心配される「見守られる方」に、Hachi設定済みのApple Watchを装着すると、遠く離れた「見守る方」のiPhoneに最新の情報(心拍数、心拍変動数、活動歩数、位置情報、Apple Watch電池残量)がほぼリアルタイムで届き、この機能により、Hachiでつながった家族は、いつでもさりげなく「元気かな?」と様子を確認することができるそうです。

加えて、体調急変や転倒で動悸が激しくなったりした際にApple Watchが検知する「安静時の高/低心拍継続(運動終了後10分以上が経過した後も、心拍数が設定した閾値を上回るまたは下回る場合)」の家族への通知や、見守られる方がApple Watchに指を5秒載せるだけで発出できるSOSの機能も搭載しており、もしもの時もすぐに気づくことができるそうです。日常の変化により、歩く事が少なくなって知らないうちに下半身が衰えている場合もあります。もしもの為にIT活用は今後必須かもしれないですね。

何をお伝えしたいかというと

上記のようなアプリにより、助かる方が多くなると良いですね。しかしながら、見守る側も、体力が必要です。見守られる側も体力が必要なのはいうまでもなく。一番は、こういった最悪の事態を想定した中で、健康的に生活をおくること、心身を整え元気でいることが大切だと思います。最新の機器に頼るのではなく、使いこなす側にまわり、共存することで健康社会を作って行けると良いなと思います。まずは、ご家族で、声を掛け合い、少しでも身体を動かして免疫力をあげて行きましょう。