リズム

Defini Personal Training GYM(デェフィニ パーソナルトレーニングジム )

パーソナルトレーナーの青木玄太です。

福岡天神は、曇りです。突然ですが、皆さん歌は好きですか❔私は、歌を聞くのは大好きですが、歌を歌うのは、、、苦手です。大学時代には、野球部に所属していたのですが、その時に感じた事と、後々学んだリズムについて記載したいと思います。

 

d75d6c4fe647541197a05ff0aaca6048_t

「リズム」

大学時代に、運動が上手、運動が優れた人の特徴として、運動の変化の中における力を入れたり抜いたりする能力が優れていると感じていました。運動経験が長い方と運動経験が浅い方の違いとして、色々な事が考えられますが、動きとして見た時に、経験者は、流れるような、あるいは力感を感じられない動き、これは、スキルの流れの中で適切に力の出し入れ、それに伴う動きの速度の抑揚とメリハリがスムーズであるからだと感じます。

これを俗に言うリズム感が良い動きになると思います。力発揮の強弱が動きの速度の抑揚を生み出し、この動きがリズミカルに見えるので、周りの方がリズムを感じ取ると思います。

なので、力発揮の強弱がぎこちない、あるいはバラバラだと、スムーズに動くことができません。幼児の運動、例えば走ったり、投げたりなどの複雑な運動を見るとロボットのような動きをすることがありますが、あれは動きの中での力発揮の強弱ができていないために、あのようなぎこちない動きになると思います。

bae13d1f006e8eb072897ebf5fe7446e_t

そこで感じた事

歌が上手くて、音に合わせて身体を動かす能力。。確かに必要ですし、あったら最高です。僕も欲しいです。しかしながら、そこで諦めるのではなく、、要は、音楽に合わせて身体を動かすのがスポーツではなく、、運動のリズムは身体の動きの中に現れる力の強弱と速度の緩急によるものと考えるならば、、、運動と音楽のリズムは根本的には違いがあることになる。身体の力の出し入れ、運動に対するバランスの脳力をあげる中で、なんとなく、力の加減がわかり、重心移動を行う中でリズムを感じるようになります。子供の場合は、その時に、周りにいるコーチは、多くは語らず、バランスを取る子供が出来た時に、いいね(承認)する事を忘れないであげてください。きっと、自信を持った事で、動きの中のリズム感が生まれパフォーマンスアップにつながると思います。

logo

aokigenta
from defini staff

私達は、いつも、目の前にいる方との時間を大切にしています。 例えば、トレーニングを始めたお客様が目的を達成し、トレーニングを通して健康になって頂 けたとしたら、充実した時間(人生)を実感して頂けると考えています。 個々の健康意識が高まる事で、運動の素晴らしさや重要性を大切な方へ話をしたくなると 思います。 そうする事で、健康のスパイラルが広がり、将来、子供たちの世代が運動に興味をもったり、 それを聞いたお父様お母様 祖父母の方々が運動に興味を持ち、公園に出かけてウォーキングをしたり、ご自宅でスクワ ットの話になったりと、フィットネスが日常に浸透するのではないかとも考えます。

個人の健康が、大切な方の健康をうみ、家族の健康をうみ、仲間の健康をうみ、地域の健 康をうみ、社会の健康をうむ。 そんな未来を想像しながら、今、目の前にいるお客様を全力でサポートさせて頂く事が、私 達の使命だと想い日々挑戦しております。